★ 無料で仮想通貨を稼ぐお得な方法「7選」 ★

【感想】「NFTの教科書」のレビュー【初心者でも理解できるのか?】

この記事を書いた人

この記事を書いた人:こたろ(ブロガー/NFTマーケター)

》プロフィール

「NFTのことを本で学びたいけど、NFTの教科書ってどんな本なのかな?」

こういった疑問にこたえます。

この記事の内容

  • NFTの教科書の概要
  • 実際に読んだ感想
  • どのような人にオススメなのか?

NFTについて知りたいけど、どんな本を読んだらいいのか悩んでいませんか?

購入した本が難しすぎたり、反対に簡単すぎたりするとうまく学べずに時間とお金を損してしまいますよね。

実際に僕も、初心者の頃には買った本の内容が分からなくて、少し読んで読むのをやめてしまった本がありました…。

この記事では「NFTの教科書」を読んだ感想を紹介します。あなたの書籍選びのお役に立てたら嬉しいです!

》【NFT関連】おすすめ書籍10選!!

「NFTの教科書」の概要【初心者でも理解できるのか?】

まず、以下は「NFTの教科書」の概要です。

  • 書籍名:NFTの教科書
  • 著者:天羽健介、増田雅史 編
  • 発売日:2021年10月20日
  • 価格:1,980円

書籍の内容(目次)は以下の通り。

第1章 NFTビジネスの全体像

 NFTの現状

 NFTの概況とマーケットプレイス

 NFT×アート

 NFT×メタバース

 NFT×国内ゲーム

 NFT×海外ゲーム

 NFT×スポーツ

 NFT×トレーディングカード

 NFT×ファッション

 NFT×音楽

 NFT×海外発NFT特化型ブロックチェーン

 NFT×日本発NFT特化型ブロックチェーン

 NFTの技術的課題

第2章 NFTの法律と会計

 NFTの法律関係

 NFTと金融規制

 その他の法的諸問題

 NFTの会計と税務

第3章 NFTの未来

 NFTと無形資産

 NFTと市場づくり

 世界とNFT

 NFTの展望

「盛りだくさんの内容ですよね!」

しかも、Amazon Audible対象商品なので、家事や運転をしながら聞いて学習できるのも魅力です。

Audibleは初めて登録する人なら無料で30日間試すことができます。

この無料お試し期間で「NFTの教科書」をダウンロードできるので、今すぐ聞いてみましょう!

無料で「NFTの教科書」を読む(聞く)ことができるので、利用しないなんて損ですよ。

NFTの教科書は初心者でも理解できるのか?

「NFTの教科書」は初心者でも理解できる部分と難しい部分の両方が含まれているように感じました。

この辺りは、以下で解説していきます。

「NFTの教科書」を読んだ感想

僕がNFTの教科書を読んだ感想は以下。

  • ①:具体的な事例が豊富でイメージがしやすい
  • ②:興味があるところから読むのがオススメ
  • ③:「NFTの法律と会計」の章は難しい…

「順番にお伝えしますね」

感想①:具体的な事例が豊富でイメージがしやすい

各分野でのNFTの活用事例が豊富に紹介されているので、読んでいてイメージがもちやすかったです。

特に、自分の興味の範囲外のことも知れたことで、NFT界隈の全体像を広く・浅く学べたように思います。

理論的な話は少ないですが、NFTが社会でどのように使われ始めているのかを知れたのが良かったです。

感想②:興味があるところから読むのがオススメ

NFTの教科書は、様々な領域での事例を紹介していますが、最初から自分の興味の範囲外のことを読み進めるのは大変かも…。

まずは、自分の興味のあるところから読んでいくと良いと思います。

比較的どこから読んでも理解できるように本が構成されているのはありがたいですね。

感想③:「NFTの法律と会計」の章は難しい…

これは僕だけかもしれないですが、「NFTの法律と会計」の章は内容を理解するのに苦労しました。

もともと法律や会計に関する知識がないと読み進めるのが大変かもしれません。

初めて法律や会計を学ぶ人は、「NFTの会計税務」から読むと理解が進むと思います。

kindle unlimitedに登録で無料で読めますよ!」

「NFTの教科書」を買うべき人とは?

実際にNFTの教書を読んでみて、以下のような人にオススメの本だと感じました。

  • ①:NFTの全体像を知りたい人
  • ②:過去の活用事例を知りたい人
  • ③:NFTに関して2冊目の本を探している人

「順番に解説します」

その①:NFTの全体像を知りたい人

NFTの教科書というだけあって、各方面でのNFT活用について幅広く解説されています。

「これからNFTを買ってみたいけど、どんな技術なのか分からない」って人に特にオススメです。

この本を読んで、より深く内容を知りたい人は、より専門的な書籍に進むと良さそうですね!

その②:過去の活用事例を知りたい人

上記のように、幅広く事例が紹介されているので「過去の活用事例を知りたい人」にもオススメです。

僕もNFTコレクションを立ち上げる前に、本書を読んでイメージを膨らませることができました。

自分の興味以外の領域での活用について知れたのも良かったです。

その③:NFTに関して2冊目の本を探している人

正直、まったくNFTについて知識がない人が読むには少し内容が難しいかもしれません。

ある程度、NFTについての内容を知ってから本書を読むと、理解が深まりやすいと思います。

NFTに関する書籍の導入としては、インフルエンサーのikehayaさんが執筆された電子書籍が分かりやすいですよ!

「NFTの教科書」を読んだ後にすべきこと→NFTを買おう

「NFTの教科書」などの書籍を読んだ後には、ぜひ、NFTを買ってみましょう。

当事者になってみないと分からないこと

書籍を読んで分かった気になっていても、実際に購入してみないと分からないことはたくさんあります。

特に、感情の部分ですね。買うまでの苦労やワクワク感、実際に購入できたときの達成感や満足感など。

その先に取引して儲かった嬉しさや、NFTを通じてできる仲間のありがたさなどもあると思います。

NFTを買ってみよう

ぜひ、NFTを買ってみてください。

安価なものなら数百円~購入することができますよ。

》NFTの買い方:初心者にも分かりやすく解説

「上記の記事でゼロから解説しています」

まとめ:「NFTの教科書」は知識を深める本

まとめ:「NFTの教科書」は知識を深める本

というわけで、「NFTの教科書」を読んだ感想を紹介しました。

ここまでをまとめると、僕は以下のように感じました。

  • NFTの活用事例を幅広く学べる
  • 基礎知識のない領域の話は少し難しい
  • NFTの基礎を知ってから読むと知識が深まる

こんな感じですかね。

今から「NFTの教科書」を購入しようと思っている人は、Audibleで読む(聞く)のもオススメです。

Amazonが提供する「書籍の読み聞かせサービス」で、家事や運転などをしながら「ながら学習」ができます。

最近ではリテラシーが高い人たちを中心に『耳学』がブームになっていますよ!

しかも、初めての利用なら無料で30日間利用できます。

NFTの教科書をタダでGETできるチャンスですね!

Audible
【無料】30日間お試し

「30日以内に解約すれば料金はかかりません!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA