★ 9/30まで!! 無料で1,500円分のビットコインがもらえる!! Coincheckで口座開設 ★

【安い】ポリゴンネットワークでのNFTの買い方【スマホでOK】

「できるだけ安くNFTを買ってみたい。Polygonが安いらしいけど、どうやって買えばいいのかな?初心者にも分かりやすく教えて欲しい」

「イーサリアムメインネット」は手数料(ガス代)が高いので、安いNFTを買おうとすると手数料の方が高くなったりします。

とりあえず「あまりお金をかけずにNFTを始めてみたい」という人は、ポリゴンネットワークを利用すると良いと思います。

この記事では、「MetaMaskにポリゴンネットワークを追加する方法」と「ポリゴン版NFTの購入方法」を解説します。

上記の2つが終わっていない人はリンクを参考に開設~送金してください。

ここでは、ポリゴンネットワークでOpenSeaからNFTを買うために、以下の3つを行います。

  • MetaMaskにポリゴンネットワークを追加
  • ETHをPolygonに変換する
  • ポリゴン版のNFTを買う

順番に解説しますね。

MetaMaskにポリゴンネットワークを追加する

まず、MetaMaskのアプリにログインしましょう。

MetaMaskトップ画面の左上にあるアイコンをタップ。

表示されたメニューの【設定】を選択します。

【ネットワーク】を選択すると、以下の画面になります。

以下のように入力しましょう。

  • ネットワーク名:Matic Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://explorer.matic.network/

ちなみに、MaticというのはPolygonの前の名称のようです。

入力後に【保存】をクリックすると、ネットワークに「Matic Mainnet」が追加されます。

これでMetaMaskへのポリゴンネットワークの追加ができました。

続いて、イーサリアムをポリゴンに変換する方法を解説します。

ポリゴンネットワークに送金する

まず、OpenSeaの公式サイトにアクセスしてしましょう。

》OpenSeaの公式サイトへ

まず、OpenSeaにMetaMaskのウォレットを接続します。

  • 右上の三本線のアイコンをタップ
  • 【Connect wallet】をタップ
  • 【MetaMask】をタップ

この後、MetaMaskのパスワードを入力したら接続完了です。

次に、OpenSeaのホーム画面に戻ります。

  • 画面右上の三本線のアイコンをタップ
  • 【My Wallet】をタップ
  • ETHの右にある「3つの点」アイコンをタップ
  • 【Bridge to Polygon】をタップ
  • Polygonに交換したいETHの数量を入力
  • ガス代(gas fee)を確認して実行

これで、Polygon chainのNFTが購入できるようになりました。

ちなみに、ETH→Polygonの際にガス代がかかりますが、ポリゴン版のNFTは購入時にガス代(手数料)がかかりません。
(イーサリアム版NFTは購入時にガス代がかかります)

いくつかNFTを買うつもりなら、まとめてPolygonに変換しておいた方がお得ですね。

ポリゴン版 NFTアートの購入の仕方

OpenSeaのホーム画面に戻りましょう。このとき、MetaMaskアプリの「ブラウザー」を使うとウォレットが接続したままNFTアートの購入に進めます。

OpenSeaのホーム画面に戻りましょう。

  • 【Explore】で購入するNFTアートを探す
  • 購入したいNFTアートをタップする
  • 【Buy now】をタップ

ちなみに、Polygon chainで購入できるNFTは、紫色のダイヤが表示されています(黒:イーサリアム)。

ダイヤのマークの上に「Price」と書いてあるNFTがすぐに購入可能です。

  • This is an unreviewed collectionと表示されたら、チェックを入れましょう。
  • 【Checkout】をタップすれば購入完了

これで、ポリゴン版のNFTの買い方の解説は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA