★ 無料で仮想通貨を稼ぐお得な方法「7選」 ★

【くるきゃん×ボカロ】「slowly days」が完成しました!

この記事を書いた人

この記事を書いた人:こたろ(ブロガー/NFTマーケター)

》プロフィール


「この度、くるきゃん×ボカロのNFT『slowly days』が完成しました」

「この度、くるきゃん×ボカロのNFT『slowly days』が完成しました」

この記事では、2022年10月20日からオークション販売を開始するNFT「slowly days」を紹介します。

ぜひ、お読みいただき、どんなNFTなのかを知って頂けると嬉しいです。

【くるきゃん×ボカロ】「slowly days」とは?

この度、CoolGirl Campersのイラストに楽曲をのせたNFT「slowly days」を作成しました!

CoolGirl Campers(くるきゃん)とは?

CoolGirl Campers(くるきゃん)は「CoolGirl×キャンプ」をテーマとした二次創作NFTコレクションです。

『マイペースに生きよう』をコンセプトに、CoolGirlNFTの女の子たちがキャンプを楽しむ姿を描いていきます。

》CoolGirl Campers(くるきゃん)とは?

今回、くるきゃんのイラストに、おらさん(@ora_oto)が楽曲(ボカロ)をのせてくださいました!

「slowly days」の歌詞

「意味がない」そう決めつけて

何もせず また同じ道行く

何気なく火を灯す

その時の 感覚が消えない

Monday 夢見心地のまま

Tuesday また考えてる

Wednesday 日常に戻される

Thursday ゴールはすぐそこさ

Friday なんだか長くて

さあ みんなとあの場所へ

ゆっくりと 時さえ忘れて

この心 火が温めた

(ピアノソロ)

このまま何もなくなったって

気ままに生きろと

夜空に瞬く 星たちがさ

僕を笑った

Monday 夢見心地のまま

Tuesday また考えてる

Wednesday 日常に戻される

だけど 僕はまた行くのさ

あの非日常求めて

この仲間と笑いながら

NFTの発売情報

  • 発売形式:オークション販売
  • 期間:2022年10月20日 20:00~21日 20:00
  • 開始価格:0.05ETH

「ぜひ、ご検討ください!」

OpenSeaで見る

NFTの購入方法が分からない人へ

NFTの購入方法は以下の記事で解説しています。

》NFTの買い方 | ビットフライヤーを利用する方法

【くるきゃん×ボカロ】の企画が始まったきっかけ

おらさんのツイートをたまたま見つけて、リプライをしたのがきっかけでした。

最初は軽率なリプライ

もともとおらさんは、CoolGirlNFTの二次創作でVocaloCoolGirlを運営されていたんですね。

例えば、以下のような作品。

これらの作品を聴いて感動した僕は、「素敵です!」ってリプライしたんですよね。

その後、おらさんから…

コラボのお誘い

上記のような返信が!

ちょっとした社交辞令だったのかもしれないですが、真に受けてDMでやりとりした結果、「くるきゃん×ボカロ」の制作が始まりました!

【くるきゃん×ボカロ】のクリエイター紹介

「くるきゃん×ボカロ」は、二人のクリエイターさんが制作してくれました。

お二人を紹介しますね。

ボカロクリエイター:おらさん

ボカロNFTクリエイターさんです。

BLUE CHIPのボカロを担当されているとのこと。

NFT×ボカロに秘めた熱い想いは、以下のツイートをぜひ!

くるきゃんイラストレーター:のりさん

CoolGirl Campersのイラストレーターさんです。

くるきゃんでは、CoolGirlの女の子がキャンプを楽しむ姿を描いて下さっています。

最近ではチビキャラやGIF動画なども作成して下さっています!

【くるきゃん×ボカロ】の制作秘話

今回、「くるきゃん×ボカロ」は、『Discordのみんなで作る』をテーマに制作を進めました。

イラストの構図を決定

まず、のりさんから、以下のような2パターンの構図を出して頂いたんですね。

そして、Discordでどちらの構図が良いか投票を行い、左側の構図に決まりました。

その後も、「ヘッドホンの色を変えたら?」「スマホにイラストを入れては?」などと色々と意見を出してもらえたのが嬉しかったですね。

曲の歌詞を決定

イラストの雰囲気が決まったところで、おらさんがデモ曲を考えてくださいました。

みんなでデモ曲を聴きながら、曲の歌詞に入れる単語を決めるために「くるきゃんっぽさとは?」というのを考えたんですね。

そして、最終的に出来上がった曲を聴いたときには、全身に鳥肌が立つくらいに感動しました。

曲のタイトルも投票で決定!

曲のタイトルは、Discordでタイトル案を募集して、投票で決めました。

全部で7つも案が集まり、投票で決まったのが「slowly days」。

イラスト・曲にピッタリのタイトルになったと思います。

みんなで作ったNFT

今回、上記のようにイラストの構図や曲の歌詞など、Discordのみんなで作ることができました。

みんなで作ったNFTが完成したというのは、とても感慨深いですね。

これから販売もしますが、僕の中で「宝物」ともいえるNFTになりました。

制作過程

こちらのツリーに制作過程が投稿されています。ぜひ、ご覧ください!

まとめ:くるきゃん×ボカロでうまれた「slowly days」

というわけで、くるきゃん×ボカロのNFTである「slowly days」について紹介しました。

最後に、発売情報を再度お伝えします。

  • 発売形式:オークション販売
  • 期間:2022年10月20日 20:00~21日 20:00
  • 開始価格:0.05ETH

「ぜひ、ご検討ください!」

購入は、以下のリンクからどうぞ。

OpenSea

》OpenSeaでslowly daysを見る

今後も愛されるNFTへ

ぜひ、NFT販売後も、曲を聴いて頂きたいなと思っています。

「歌ってみた」「踊ってみた」などもやってみて頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA