Braveブラウザを同期する設定方法【BraveSync】

「Braveブラウザをパソコンとスマホで同期できないかな?やり方を教えて欲しい」

こういった疑問にこたえます。

この記事でわかること

  • Braveブラウザの同期機能(BraveSync)とは?
  • パソコンとスマホで同期する方法
  • 実際に同期してみた筆者の感想

Braveブラウザには、複数の端末を同期する機能(BraveSync)があります。

同期することで、Braveブラウザの使いやすさがUPする反面、実際に同期してみたら気をつけるべき注意点も見つけました。

というわけで、今回は「Braveブラウザの同期機能」について解説します!

「Braveブラウザをまだ使っていない人は、以下の記事からどうぞ!

》Braveブラウザの始め方を解説

Braveブラウザ・アプリの始め方・使い方とは【iPhone・Androidも解説】

この記事を書いた人

こたろ
CryptoBegin運営者

PROFILE

✓ web3.0やNFTに関する情報を発信

✓ web3.0で稼ぐ人を増やしたい

✓ 妻と子どもとマイペースに暮らしています

詳しいプロフィール

続きを見る

Braveブラウザの同期機能(BraveSync)とは?

Braveブラウザの同期機能(BraveSync)とは、複数端末で下記のような情報を共有できる機能です。

①:アプリ

②:ブックマーク

③:拡張機能

④:履歴

⑤:設定

⑥:テーマ

⑦:リーディングリスト

⑧:開いているタブ

⑨:パスワード

⑩:住所やその他の情報

【公式】Brave

要するに、スマホで登録したブックマークが、パソコン版Braveにも反映されるようなイメージです。

これらの情報を1つにまとめられたら、めちゃくちゃ便利ですよね。

「まず、同期することのメリットを解説しますね!」

Braveブラウザでスマホとパソコンを同期するメリット

Braveブラウザでスマホとパソコンを同期するメリット

Braveブラウザでスマホとパソコンを同期すると、以下のようなメリットがあります。

  • ブックマークを共有できる
  • 検索履歴が共有できる
  • パスワードが共有できる

「順番に解説していきますね!」

メリット①:ブックマークを共有できる

検索エンジンに関しては、スマホが普段使いという人も多いのではないでしょうか?

スマホで登録したブックマークがパソコンで使えたら、得たい情報をすぐに得られます。

検索の効率があがるので、とても便利ですよ!

メリット②:検索履歴が共有できる

検索履歴をスマホとパソコンで共有することができるので、スマホで調べていたことをすぐにパソコンで開くことができます。

その一方で、家族で共有のパソコンだったりすると、スマホで何を調べていたかが家族に知られてしまうかも…?

検索履歴を残したくない人は、後ほど紹介する設定で「検索履歴の同期」をOFFにすればOKですよ!

メリット③:パスワードが共有できる

Braveブラウザに記憶させたパスワードを、スマホでもパソコンでも使うことができます。

よく利用するサイトのパスワードを、毎回入力するのは大変ですよね。

とはいえ、重要なパスワードはブラウザに記憶させずに、ネットから切り離したところで管理するのが安全です。

【パソコン→スマホ】Braveブラウザを同期する方法

以下の3ステップで、パソコンからスマホにBraveブラウザを同期できます。

  • ①:「設定」→「同期」を選択
  • ②:同期チェーンを作成
  • ③:デバイスを同期

「まずはパソコンで操作します!」

STEP①:「設定」→「同期」を選択

STEP①:「設定」→「同期」を選択

Braveブラウザのトップページ右下の「設定(歯車)」を選択します。

STEP①:「設定」→「同期」を選択②

「同期」→「同期機能を利用開始」を選択

STEP②:同期チェーンを作成

STEP②:同期チェーンを作成

「新たな同期チェーンを開始する」をクリック。

STEP②:同期チェーンを作成②

同期するデバイスの種類を選択します。今回は「スマホ」を選択。

STEP②:同期チェーンを作成③

チェーンQRコードの画面になったら、スマホで読み取りの準備をします。

STEP③:デバイスを同期

STEP③:デバイスを同期

①:スマホ版のBraveアプリを開き、右下の「・・・」をタップ。

②:「設定」をタップ。

③:「Brave Sync」をタップ。

STEP③:デバイスを同期②

④:「既に同意コードを持っている」をタップ。

⑤:先ほどのQRコードを読み込む。

⑥:同期するものをONにする。

「これで同期OKです!」

【スマホ→パソコン】Braveブラウザを同期する方法

以下の3ステップで、スマホからパソコンにBraveブラウザを同期できます。

  • ①:「設定」→「Brave Sync」を選択
  • ②:同期コードを取得
  • ③:デバイスを同期

「まずはスマホで操作します!」

STEP①:「設定」→「Brave Sync」を選択

STEP①:「設定」→「Brave Sync」を選択

①:スマホ版のBraveアプリを開き、右下の「・・・」をタップ。

②:「設定」をタップ。

③:「Brave Sync」をタップ。

STEP②:同期コードを取得

STEP②:同期コードを取得

④:同期するデバイスの種類を選択。

⑤:表示された同期コードをコピー。

STEP③:デバイスを同期

STEP③:デバイスを同期

「設定」→「同期」→「同期コードを持っています」を選択。

「先ほどコピーした同期コードを入力して同期完了です!」

【体験談】実際にBraveブラウザを同期してみた感想

僕が実際にBraveブラウザを同期してみて感じたのが以下の2点。

  • 思っていたより簡単にできた
  • 同期後に使いやすくなった

「以下で紹介しますね!」

感想①:思っていたより簡単にできた

「デバイスを同期」っていうとなんだか難しそうに感じますよね…。

でも、実際にやってみるとパソコンでQRコードを表示してスマホで読み取るだけで設定完了!

これなら3分で設定できますね。

感想②:同期後に使いやすくなった

実は、しばらくBraveブラウザの同期機能を使わずに利用していたのですが、早く同期しておけば良かったです。

特に、ブックマークが同期されていることが便利ですね。

「スマホでブックマークしたページを、パソコンでも開くことが多いです」

Braveブラウザの同期に関してよくある質問

Braveブラウザの同期に関してよくある質問

Braveブラウザの同期に関して、以下のよくある質問にこたえます。

  • 貯まっていたBATも同期されるの?
  • 上手く同期できないときはどうすればいいの?
  • iPhoneで住所などが同期されないのはなぜ?

「順番にお答えします」

質問①:貯まっていたBATも同期されるの?

貯まっていたBATは同期されません。

要するに、同期後も「Android版で稼いだBAT」と「パソコン版で稼いだBAT」は別々に管理されます。

それぞれのデバイスで稼げるので、どちらも確実にBrave Rewardsの設定(BATを貯める設定)をしておきましょう!

「iPhone版は、そもそもBATを稼げません…」

質問②:上手く同期できないときはどうすればいいの?

「設定」→「同期」→「同期済みのデバイスの管理」を開きます。

同期する項目の一覧が表示されるので、同期したい項目がONになっているか確認してください。

それでも同期できない場合には、一度同期を解除して、再度やり直してみると良いかもしれません。

「それでもダメなら、以下に問い合わせてみましょう…」

【Brave Help Center】

jpsupport@brave.com

質問③:iPhoneで住所などが同期されないのはなぜ?

Braveの同期機能のうち、iPhoneで対応しているのは以下の4項目です。

  • ブックマーク
  • 履歴
  • パスワード
  • 開いているタブ

上記以外の項目については、サポート対象外となっています。

まとめ:Braveブラウザを同期して便利に使おう!

まとめ:Braveブラウザを同期して便利に使おう!

というわけで、Braveブラウザの同期機能(Brave Sync)について解説しました。

以下のリンクをクリックすれば、同期のやり方に戻れます。

同期機能の他にも、Braveブラウザにはたくさんの便利な機能があります。

以下の記事では、その他の便利な機能を解説していますので、ぜひお読みください。

「Braveブラウザを便利にカスタマイズしましょう!」

注目

Braveブラウザには「検索するだけで稼げる」「プライバシー保護」など様々な機能があります。

Braveブラウザをフル活用したい人は「Braveブラウザで使える便利機能の使い方」の記事もチェックしてみましょう!

Braveブラウザ・アプリの始め方・使い方とは【iPhone・Androidも解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA