★ 9/30まで!! 無料で1,500円分のビットコインがもらえる!! Coincheckで口座開設 ★

Brave(ブラウザ)で稼ぐ | 仮想通貨BATが検索だけで貰える!

「ネット検索だけで仮想通貨が稼げるブラウザ?Braveって、ちょっとあやしいんじゃないの?どうやって使うのかを知りたいな」

こういった疑問にこたえます。

この記事の内容

  • ネット検索だけで稼げるブラウザ『Brave』とは?
  • 『Brave』のメリット・デメリット
  • 登録方法を5ステップで解説

今話題の次世代ブラウザの『Brave』、もう使っていますか?

Braveは無料で使えるブラウザ。ネット検索するだけで仮想通貨がもらえちゃいます。使わないなんて損ですね。

とはいえ、Google ChromeやSafariなどの今使っているブラウザから切り替えるのは「めんどくさい」と思う人も多いはず。

でも、切り替える手間をかけるだけのメリットがありますよ!

しかも、設定は簡単。

「早い人なら3分で完了!」

というわけで、今回は「検索で稼げる次世代ブラウザBrave」について紹介します!

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の特徴

【検索で稼げる】Brave(ブレイブ)の特徴

Braveの運営者は?

Braveの運営者

Braveはウェブのパイオニアが集結したチームとのこと。

公式サイトには、上記のように運営メンバーが公表されています。また、メンバー募集も随時行っているようです。

どのようなプロジェクトなのか?

Cookieによる追跡をブロックするなど、利用者のプライバシーを守ることを重視したプロジェクト。

今まで、Googleなどの検索は、利用者の検索履歴が全てGoogleに送られていました。その膨大な情報を使って、Googleはマーケティングしていたわけですね。

でも、Braveはこういったプライバシーを守ります。とても現代的なプロジェクトで高官が持てますね!

なぜ、検索だけで仮想通貨がもらえるのか?

Braveユーザーは、ブラウザ上に広告を表示するか否かを選択できます。

「広告を表示する」を選んだ場合には、企業がBraveに支払う広告料の約70%が分配される仕組みになっているようです。

検索するユーザー側も、Braveというブラウザを支える役割を担うわけですね。

「今すぐ登録する人はこちらからどうぞ」

》Braveを設定して検索で稼ぐ!

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」のメリット・デメリット

【検索で稼げる】Brave(ブレイブ)のメリット・デメリット

Braveのメリット・デメリットを紹介します。

Braveのメリット3つ

Braveには以下の3つのメリットがあります。

  • 表示速度が速い
  • 広告をブロック
  • 仮想通貨BATを稼げる

表示速度が速い

Braveは表示速度が速く、サクサク検索できます。

以下の動画では読み込み速度を他のブラウザと比較していました。

「Braveの圧勝ですね!」

広告をブロック

こちらは、広告ブロックする前のYahoo!。

広告ブロック前のYahoo!
広告ブロック前のYahoo!

次がBraveで広告をブロックしたYahoo!です。

Braveで広告ブロックしたYahoo!
Braveで広告ブロックしたYahoo!

上記の表示速度が速くなる理由の1つですね。余計な広告がブロックされます。

Braveで表示される広告は、ホーム画面にあります。

でも、ほとんど広告っぽくないので、ストレスフリーですよ。

Braveのホーム画面

ぜひ、試して頂きたいのがYoutube。

Braveで広告をブロックすると、かなり快適に使えます!

仮想通貨BATが稼げる

これが最大のメリットですね。検索するだけで仮想通貨「BAT」がもらえます!

ブラウザを使うのは無料。なので、検索すればするだけ儲かっていくわけですね。

しかも、BATは既に上場しています。ということは、すぐに日本円に交換できちゃう!

「これは、やるしかないでしょ!?」

2022年6月現在「1BAT=約40円」

まだ、利益率は高いとはいえませんが、無料でもらえるのは大きい!web3の波が来る今後に期待ですね。

Braveのデメリットはない?

Braveを使ってみた感想としては、デメリットはありません。

唯一あげるとすれば、「広告ブロックで表示が崩れることがある」という程度。

でも、ほとんど気にならないですよ。

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の登録方法

【検索で稼ぐ】仮想通貨がもらえる『Brave』の登録方法

Braveへの登録は以下の5ステップ。

  • ①:Braveをダウンロード&インストール
  • ②:Braveをデフォルトブラウザに設定
  • ③:ブックマークを移行
  • ④:Brave Rewardsの使用を開始
  • ⑤:表示される広告の最大数を設定

「順番に解説しますね」

ステップ①:Braveをダウンロード&インストール

まず、Brave公式サイトにアクセスしましょう。

》Brave:https://brave.com/ja/

「Braveをダウンロード」をクリック

「Braveをダウンロード」をクリック。

ダウンロードされたファイルをクリックしてBraveをインストール

ダウンロードされたファイルをクリックしてBraveをインストールします。

ステップ②:Braveをデフォルトブラウザに設定

「Braveをデフォルトに設定」をクリック。

「Braveをデフォルトに設定」をクリック。

「さあ始めましょう」をクリック。

「さあ始めましょう」をクリック。

ステップ③:ブックマークを移行

普段使っているブックマークを選択して「インポート」をクリック

普段使っているブックマークを選択して「インポート」をクリック。

デフォルトの検索エンジンに「Brave」を選択

デフォルトの検索エンジンに「Brave」を選択。

「これでBraveの検索が使えるようになりました!」

ステップ④:Brave Rewardsの使用を開始

「BraveRewardsの使用開始」をクリック

「BraveRewardsの使用開始」をクリック。

「クイックツアー」を見て、「Rewards設定」をクリック

「クイックツアー」を見て、「Rewards設定」をクリック。

ステップ⑤:表示される広告の最大数を設定

Braveプライベート広告の横にあるアイコンをクリック

Braveプライベート広告の横にあるアイコンをクリック。

表示する広告の頻度を選択

表示する広告の頻度を選択。

僕は「1時間に10件の広告」に設定しています。

「広告が表示された分、仮想通貨が稼げるよ!」

これでBraveの検索で仮想通貨が稼げるようになりました。お疲れ様です。

次に、稼いだ仮想通貨を日本円に交換する方法を紹介します!

「Brave(ブレイブ)」で稼いだ仮想通貨BATを日本円に換金する方法

【検索で稼ぐ】Braveの仮想通貨BATを日本円に換金する方法

BATを日本円に換金する方法は以下の2ステップ。

  • ①:ビットフライヤーで口座開設
  • ②:Braveでウォレット認証

これだけです。

「Braveに対応しているのはビットフライヤー。まだ口座がない人は開設しましょう!」

ステップ①:ビットフライヤーで口座開設

ビットフライヤーで口座開設する手順は、以下のとおり。

  • ①:アカウント登録
  • ②:SMS認証・本人確認
  • ③:2段階認証

10分で簡単に口座開設できるので、サクッとやってしまいましょう!

》【無料】ビットフライヤーで口座開設する

【めちゃ簡単】10分で開設!bitFlyerの口座の作り方【無料です】

ステップ②:Braveでウォレット認証

Braveアカウントと、ビットフライヤーの口座をひもづけると、毎月稼いだBATがビットフライヤーの口座に入るようになります。

ビットフライヤーの口座では、BATを日本円に換金できますよ。

トップ画面の右上にある「△」のアイコンをクリック。その後、「未認証」をクリックして、ビットフライヤーのウォレットとBraveを紐づけます。

トップ画面の右上にある「△」のアイコンをクリック。その後、「未認証」をクリックして、ビットフライヤーのウォレットとBraveを紐づけます。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」をクリック。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」をクリック。

ビットフライヤーで登録したアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

ビットフライヤーで登録したアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「認証済み」と表示されていれば設定完了です。「次回支払日」に表示されている日時に、自動的にBATがビットフライヤー口座に送金されます。

「認証済み」と表示されていれば設定完了です。「次回支払日」に表示されている日時に、自動的にBATがビットフライヤー口座に送金されます。

》Braveの設定の仕方に戻る

「Brave(ブレイブ)」の仮想通貨BATの価値:どのくらい稼げる?

Brave(ブレイブ)で稼げるBATの価値は変動します。なので、2022年9月現在の価値を紹介しますね!

Braveの価値の調べ方

仮想通貨の価値は、CoinMarketCapで調べることができます。

2022年9月18日のBATの価値は「1BAT=46円」でした。

現在の価値は、以下のリンクから確認してみましょう!

》CoinMarketCapでBATを調べる

実際にBraveを使って1ヶ月で稼げた金額

僕が実際に1ヶ月間、Braveを使って稼げたのは「0.834BAT」でした。

当時のレートで、大体50円くらい。過去には「1BAT=130円」の頃もあったので、今後の値上がりに期待です。

Braveを使ってみてもらうと分かると思いますが、広告がブロックされるのでChromeよりも断然使いやすい!

使いやすいブラウザを使っているだけで、仮想通貨が貯まっていくわけですから、利用しないなんて損だと思いますよ。

》BraveでYoutube広告を消す方法

まとめ:検索で稼ぐBrave(ブレイブ)で仮想通貨をもらおう!

まとめ:検索で稼ぐBraveで仮想通貨をもらおう!

というわけで、「Braveで仮想通貨を稼いで、日本円に換金するまで」を解説しました。

ここまでをまとめます。

  • Braveはネット検索で仮想通貨が稼げる
  • Braveはプライバシー保護に尽力
  • 仮想通貨BATは日本円に換金可能

こんな感じでしょうか。

ポイントになるのが、仮想通貨BATが日本円に換金するためには、ビットフライヤーの口座が必要ということ。

ビットフライヤーは初心者でも使いやすく、今後の仮想通貨取引をする場合にも十分な機能を備えています。

この機会に、「①:Braveの設定」と「②:ビットフライヤーの口座開設」をしてみては?

「ぜひ、トライしてみてください」

》Braveの設定の仕方に戻る

》ビットフライヤーでの口座開設のやり方を見る

【めちゃ簡単】10分で開設!bitFlyerの口座の作り方【無料です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA