★ 無料で仮想通貨を稼ぐお得な方法「7選」 ★

【必見】Braveブラウザの始め方・稼ぎ方:仮想通貨BATが検索でもらえる【2023年最新版】

この記事を書いた人

この記事を書いた人:こたろ(ブロガー/NFTマーケター)

》プロフィール

「ネット検索だけで仮想通貨が稼げるブラウザ?Braveって、ちょっとあやしいんじゃないの?どうやって使うのかを知りたいな」

こういった疑問にこたえます。

この記事の内容

  • ネット検索だけで稼げるブラウザ『Brave』とは?
  • 『Brave』のメリット・デメリット
  • 登録方法を5ステップで解説

今話題の次世代ブラウザの『Brave』、もう使っていますか?

Braveは無料で使えるブラウザ。ネット検索するだけで仮想通貨がもらえちゃいます。使わないなんて損ですね。

とはいえ、Google ChromeやSafariなどの今使っているブラウザから切り替えるのは「めんどくさい」と思う人も多いはず。

でも、切り替える手間をかけるだけのメリットがありますよ!

しかも、設定は簡単。

「早い人なら3分で完了!」

というわけで、今回は「検索で稼げる次世代ブラウザBrave」について紹介します!

【Braveで稼ぐ前に…】

Braveで稼いだ仮想通貨BATを日本円に換金するにはbitFlyerの口座が必要です。

口座さえ作ってBraveと連携しておけば、毎月自動的にBATが入金されていきます。

無料で口座開設してから、記事を読み進めてください!

》bitFlyerの口座開設の方法はこちら

目次

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」がオススメな人

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」がオススメな人

Braveの使用をオススメしたい人は以下のとおり!

  • ネットサーフィンをよくする人
  • Youtubeをよく見る人
  • パソコンを使って仕事をする人
  • web3.0に興味がある人
  • 楽してお小遣いを稼ぎたい人

Braveを使えば、いつものネット検索でお小遣いを稼げて、ネット上の広告を自動的にブロックしてくれます。

なので、Youtubeもストレスなく視聴できちゃいますよ。

しかも、1円もかからずノーリスクで仮想通貨を稼げるので、web3.0を始めてみたいと思った人にもオススメです!

》【初心者向け】web3.0での稼ぎ方:得意を活かして勝負しよう

「上記に当てはまる人は、さっそくBraveを設定していきましょう!」

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の始め方

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の始め方

Braveへの登録は以下の5ステップ。

  • ①:Braveをダウンロード&インストール
  • ②:Braveをデフォルトブラウザに設定
  • ③:ブックマークを移行
  • ④:Brave Rewardsの使用を開始
  • ⑤:表示される広告の最大数を設定

「順番に解説しますね」

ステップ①:Braveをダウンロード&インストール

まず、Brave公式サイトにアクセスしましょう。

》Brave:https://brave.com/ja/

「Braveをダウンロード」をクリック

「Braveをダウンロード」をクリック。

ダウンロードされたファイルをクリックしてBraveをインストール

ダウンロードされたファイルをクリックしてBraveをインストールします。

ステップ②:Braveをデフォルトブラウザに設定

「Braveをデフォルトに設定」をクリック。

「Braveをデフォルトに設定」をクリック。

「さあ始めましょう」をクリック。

「さあ始めましょう」をクリック。

ステップ③:ブックマークを移行

普段使っているブックマークを選択して「インポート」をクリック

普段使っているブックマークを選択して「インポート」をクリック。

デフォルトの検索エンジンに「Brave」を選択

デフォルトの検索エンジンに「Brave」を選択。

「これでBraveの検索が使えるようになりました!」

ステップ④:Brave Rewardsの使用を開始

「BraveRewardsの使用開始」をクリック

「BraveRewardsの使用開始」をクリック。

「クイックツアー」を見て、「Rewards設定」をクリック

「クイックツアー」を見て、「Rewards設定」をクリック。

ステップ⑤:表示される広告の最大数を設定

Braveプライベート広告の横にあるアイコンをクリック

Braveプライベート広告の横にあるアイコンをクリック。

表示する広告の頻度を選択

表示する広告の頻度を選択。

僕は「1時間に10件の広告」に設定しています。

「広告が表示された分、仮想通貨が稼げるよ!」

これでBraveの検索で仮想通貨が稼げるようになりました。お疲れ様です。

次に、稼いだ仮想通貨を日本円に交換する方法を紹介します!

「Brave(ブレイブ)」で稼いだ仮想通貨BATを日本円に換金する方法

【検索で稼ぐ】Braveの仮想通貨BATを日本円に換金する方法

BATを日本円に換金する方法は以下の2ステップ。

  • ①:ビットフライヤーで口座開設
  • ②:Braveでウォレット認証

これだけです。

Braveに対応しているのはbitFlyerまだ口座がない人は開設しましょう!」

ステップ①:bitFlyerで口座開設

bitFlyerで口座開設する手順は、以下のとおり。

  • ①:アカウント登録
  • ②:SMS認証・本人確認
  • ③:2段階認証

10分で簡単に口座開設できるので、サクッとやってしまいましょう!

bitFlyer

》詳しい口座開設の方法はこちら

ステップ②:Braveでウォレット認証

Braveアカウントと、ビットフライヤーの口座をひもづけると、毎月稼いだBATがビットフライヤーの口座に入るようになります。

ビットフライヤーの口座では、BATを日本円に換金できますよ。

トップ画面の右上にある「△」のアイコンをクリック。その後、「未認証」をクリックして、ビットフライヤーのウォレットとBraveを紐づけます。

トップ画面の右上にある「△」のアイコンをクリック。その後、「未認証」をクリックして、ビットフライヤーのウォレットとBraveを紐づけます。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」をクリック。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」をクリック。

ビットフライヤーで登録したアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

ビットフライヤーで登録したアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「認証済み」と表示されていれば設定完了です。「次回支払日」に表示されている日時に、自動的にBATがビットフライヤー口座に送金されます。

「認証済み」と表示されていれば設定完了です。「次回支払日」に表示されている日時に、自動的にBATがビットフライヤー口座に送金されます。

》Braveの設定の仕方に戻る

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の特徴

【検索で稼げる】Brave(ブレイブ)の特徴

Braveの運営者は?

Braveの運営者

Braveはウェブのパイオニアが集結したチームとのこと。

公式サイトには、上記のように運営メンバーが公表されています。また、メンバー募集も随時行っているようです。

どのようなプロジェクトなのか?

Cookieによる追跡をブロックするなど、利用者のプライバシーを守ることを重視したプロジェクト。

今まで、Googleなどの検索は、利用者の検索履歴が全てGoogleに送られていました。その膨大な情報を使って、Googleはマーケティングしていたわけですね。

でも、Braveはこういったプライバシーを守ります。とても現代的なプロジェクトで高官が持てますね!

なぜ、検索だけで仮想通貨がもらえるのか?

Braveユーザーは、ブラウザ上に広告を表示するか否かを選択できます。

「広告を表示する」を選んだ場合には、企業がBraveに支払う広告料の約70%が分配される仕組みになっているようです。

検索するユーザー側も、Braveというブラウザを支える役割を担うわけですね。

「今すぐ登録する人はこちらからどうぞ」

》Braveを設定の仕方に戻る

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」のメリット・デメリット

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」のメリット・デメリット

Braveのメリット・デメリットを紹介します。

Braveのメリット3つ

Braveには以下の3つのメリットがあります。

  • 表示速度が速い
  • 広告をブロック
  • 仮想通貨BATを稼げる

表示速度が速い

Braveは表示速度が速く、サクサク検索できます。

以下の動画では読み込み速度を他のブラウザと比較していました。

「Braveの圧勝ですね!」

広告をブロック

こちらは、広告ブロックする前のYahoo!。

広告ブロック前のYahoo!
広告ブロック前のYahoo!

次がBraveで広告をブロックしたYahoo!です。

Braveで広告ブロックしたYahoo!
Braveで広告ブロックしたYahoo!

上記の表示速度が速くなる理由の1つですね。余計な広告がブロックされます。

Braveで表示される広告は、ホーム画面にあります。

でも、ほとんど広告っぽくないので、ストレスフリーですよ。

Braveのホーム画面

ぜひ、試して頂きたいのがYoutube。

Braveで広告をブロックすると、かなり快適に使えます!

》【裏技】BraveでYoutubeの広告を消す方法

仮想通貨BATが稼げる

これが最大のメリットですね。検索するだけで仮想通貨「BAT」がもらえます!

ブラウザを使うのは無料。なので、検索すればするだけ儲かっていくわけですね。

しかも、BATは既に上場しています。ということは、すぐに日本円に交換できちゃう!

「これは、やるしかないでしょ!?」

2022年6月現在「1BAT=約40円」

まだ、利益率は高いとはいえませんが、無料でもらえるのは大きい!web3の波が来る今後に期待ですね。

》仮想通貨BATとは?特徴を初心者にも分かりやすく解説

Braveのデメリットはない?

Braveを使ってみた感想としては、デメリットはありません。

唯一あげるとすれば、「広告ブロックで表示が崩れることがある」という程度。

でも、ほとんど気にならないですよ。

》Braveブラウザのメリット・デメリット【本音レビュー】

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の安全性・セキュリティー

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の安全性・セキュリティー

Braveは、大学の研究やFirefoxの調査からも安全性が高いことが確認されています。

  • Trinity College(ダブリン大学)の研究
  • Firefoxの調査

》Brave(ブラウザ)の安全性・セキュリティ面の危険性は?

安全性①:ダブリン大学の研究

ダブリン大学がブラウザの安全性に関して研究結果を報告しています(Web Browser Privacy: What Do Browsers Say When They Phone Home?)。

この研究によると、ChromeやFirefox、Safariなどのなかで最も安全だと結論づけられたのはBraveだったとのこと。

客観的なデータを示しながらの検討で安全性が示されているのは安心できますね!

安全性②:Firefoxの調査

Firefoxでは、Braveとの比較を行った結果を公開しています(Firefox ブラウザー と Brave の比較)。

この調査によると、BraveはFirefox同様に安全性が高く、プライバシーを守れるブラウザであると結論づけています。

全世界で利用されているFirefoxがセキュリティーを認めているとなると、安心して利用できそうですね!

「Brave(ブレイブ)」の仮想通貨BATの価値:どのくらい稼げる?

「Brave(ブレイブ)」の仮想通貨BATの価値:どのくらい稼げる?

Brave(ブレイブ)で稼げるBATの価値は変動します。なので、2023年1月現在の価値を紹介しますね!

Braveの価値の調べ方

仮想通貨の価値は、CoinMarketCapで調べることができます。

2023年1月15日のBATの価値は「1BAT=29円」でした。

現在の価値は、以下のリンクから確認してみましょう!

》CoinMarketCapでBATを調べる

実際にBraveを使って1ヶ月で稼げた金額

僕が実際に1ヶ月間、Braveを使って稼げたのは「0.834BAT」でした。

当時のレートで、大体50円くらい。過去には「1BAT=130円」の頃もあったので、今後の値上がりに期待です。

Braveを使ってみてもらうと分かると思いますが、広告がブロックされるのでChromeよりも断然使いやすい!

使いやすいブラウザを使っているだけで、仮想通貨が貯まっていくわけですから、利用しないなんて損だと思いますよ。

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」の評判・口コミ(Twitterより)

Braveを使った口コミを、Twitterから集めてみました。

Braveで広告ブロックができて便利

Braveを使うだけで稼げて楽チン

お得にYoutube広告を消せる

もっとBraveの評判・口コミを見たい人は、以下の記事をごらんください。

》【実際の声】Braveブラウザの評判・口コミ

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」に関するよくある質問

稼げるブラウザ「Brave(ブレイブ)」に関するよくある質問

Braveに関してよくある以下の3つの質問にお答えします。

  • スマホでも仮想通貨BATは稼げるの?
  • 全て無料で使えるって本当なの?
  • Braveで広告が表示されないときはどうしたらいいの?
  • 仮想通貨BATはいつ入金されるの?
  • BraveにMetaMaskウォレットはインストールできるの?
  • Braveウォレットってなに?
  • YouTubeがお得に使えるって本当?

「順番に解説しますね!」

質問①:スマホでも仮想通貨BATは稼げるの?

Braveでは「iOS以外」ではスマホでも稼げます。

iOSでBraveが稼げない理由については「BraveがApple社iOSガイドラインに対応」で報告されていますが、Apple社のガイドラインと折り合いがつかなかったようですね…。

とはいえ、iPhoneでBraveを使うと広告がブロックされて、通信量(ギガ)も節約されるなどメリットも多いですよ!

》iPhoneでのBraveブラウザの設定方法

質問②:全て無料で使えるって本当なの?

完全無料でBraveは使えます。しかも、無料で使える内容は以下のとおり。

  • 仮想通貨BATが稼げる
  • 広告がブロックされてストレスゼロ
  • ページの表示速度が速い

ブラウザを変えるだけで上記の機能が使えます!

「使わないなんて損ですよ!」

質問③:Braveで広告が表示されないときはどうしたらいいの?

Braveでは、以下のようにホーム画面で広告が表示されると仮想通貨BATが稼げます。

フォルクスワーゲンの広告

しかし、以下のような原因で広告が表示されず、BATが稼げない事例があるようです。

  • Rewardsが有効になっていない
  • 表示される広告の最大数が少ない
  • 興味関心に合う広告が見つからない
  • プッシュ通知がOFFになっている
  • VPNを使用している
  • フルスクリーンモードで表示している
  • ゲーミングマウスを使用している
  • メディア再生を行っているタブがある
  • 1日の最大広告受信数に達した
  • ウォレットが不正なものとして認識された
  • iPhoneでBraveを使っている

それぞれについて、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

》Brave rewardsで広告が表示されない11個の原因と対処法

質問④:仮想通貨BATはいつ入金されるの?

BraveとbitFlyerを連携しておけば、「毎月5日」に仮想通貨BATが入金されます。

bitFlyerの口座がないと、せっかくBATを稼いでも日本円に換金することができません。

Braveを使うなら、bitFlyerの口座も一緒に開設しちゃいましょう!

》bitFlyerの詳しい口座開設の方法はこちら

質問⑤:BraveにMetaMaskウォレットはインストールできるの?

Braveにも、MetaMaskウォレットをインストールすることができます。

MetaMaskウォレットのインストールのやり方は、Chromeでのインストール方法と基本的には同じです。

詳しくは、以下の記事で解説していますので、読みながら導入してみてください。

》BraveでMetaMaskウォレットを使う方法

質問⑥:Braveウォレットってなに?

Braveには、仮想通貨やNFTなどを保管できるウォレットが内蔵されています。

基本的にはMetaMaskなどのウォレットと同じように使用できて、ハードウェアウォレットのインポートも可能です。

詳しくは、以下の記事で解説しているので、気になる人は読んでみてください!

》Braveウォレットとは?始め方や使い方を解説

質問⑦:YouTubeがお得に使えるって本当?

BraveブラウザでYouTubeを見ると、以下のようなメリットがあります。

  • 広告がブロックされる
  • オフライン再生ができる
  • バックグラウンド再生ができる

これらの機能は、通常はYouTube Premiumで月額1180円課金しないと使えません。

しかし、Braveなら全て無料で上記の機能を使えるので、かなりお得にYouTubeを使えますよ!

》YouTubeをオフライン再生する方法【Braveブラウザで簡単】

まとめ:検索で稼ぐBrave(ブレイブ)で仮想通貨をもらおう!

まとめ:検索で稼ぐBrave(ブレイブ)で仮想通貨をもらおう!

というわけで、「Braveで仮想通貨を稼いで、日本円に換金するまで」を解説しました。

ここまでをまとめます。

  • Braveはネット検索で仮想通貨が稼げる
  • Braveはプライバシー保護に尽力
  • 仮想通貨BATは日本円に換金可能

こんな感じでしょうか。

ポイントになるのが、仮想通貨BATが日本円に換金するためには、ビットフライヤーの口座が必要ということ。

ビットフライヤーは初心者でも使いやすく、今後の仮想通貨取引をする場合にも十分な機能を備えています。

この機会に、「①:Braveの設定」と「②:ビットフライヤーの口座開設」をしてみては?

「ぜひ、トライしてみてください」

bitFlyer

bitFlyer

》詳しい口座開設の方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA