bitFlyerの招待コードで1000円もらう方法 》

広告ブロックはやめて!と批判される理由【結論、使った方がいい】

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮してコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。

問題のある表現がございましたらお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

こんな人におすすめ

  • 広告ブロックに興味がある
  • 広告を消して大丈夫か不安
  • なぜ、批判されているのか知りたい

「ネット広告が消えたら便利だな」とは思いつつ、広告ブロッカーってなんだか危なそうって思っていませんか?

実際にSNSなどを見てみると「広告ブロックはやめた方がいい」なんて投稿もありますよね。

でも、実際には広告ブロックはメリットがかなり多いです。

「僕も広告ブロックをしながらネットを使っています」

この記事では「広告ブロックはやめて!と批判される理由」について解説します。

記事を読めば、広告ブロックへの不安が解消されますよ!

この記事を書いた人

こたろ
CryptoBegin運営者

PROFILE

✓ web3.0やNFTに関する情報を発信

✓ web3.0で稼ぐ人を増やしたい

✓ 妻と子どもとマイペースに暮らしています

詳しいプロフィール

続きを見る

広告ブロックはやめて!と批判される理由

広告ブロックはやめて!と批判される理由

「広告ブロックはやめて!」と批判しているのは、主に以下の人たちです。

  • 企業
  • ブロガー

「その理由を解説しますね」

理由①:企業が批判している

企業はたくさんの費用を使ってネット広告を配信しています。

せっかくお金を払っているのに、ユーザーが広告ブロックをしていたら全く意味がありませんよね。

そのため、企業は「広告ブロックはやめて!」と言っているわけです。

理由②:ブロガーが批判している

実は、ブロガーの中にも広告ブロックを批判している人たちがいます。

ブロガーは、自身のサイトに企業の広告を掲載することで収益を得ているので、広告がブロックされてしまうと困るわけですね。

「でも、広告ブロックには以下のようなメリットも多いです」

広告ブロックはやめて!という人への反論

広告ブロックはやめて!という人への反論

広告ブロックには、以下のようなメリットもあります。

  • 広告ブロックは安全性を高める!
  • 広告ブロックに違法性はない!
  • 時間を節約できる!

「順番に解説しますね」

反論①:広告ブロックは安全性を高める!

広告ブロックを使うことで、ネットの安全性を高めることができます。

なぜなら、詐欺広告がブロックされて表示されないため、不審なページに飛んでしまうリスクを減らせるからです。

例えば、不審なページにアクセスしにくくなれば、コンピューターウイルスへの感染もしにくくなります。

》広告ブロックは安全性を高める理由(Brave)

反論②:広告ブロックに違法性はない!

広告ブロックは、以下のような理由から違法性はないと考えられています。

  • Apple StoreやGoogle Playの審査を通過している
  • 国内で逮捕者は出ていない
  • 海外の裁判で「合法」と判決

上記のように、広告ブロックはAppleやGoogleなどにも認められている機能です。

広告ブロック機能を標準搭載したブラウザも増えており、世界的に活用が進んでいます。

》広告ブロックに違法性がない理由(Brave)

反論③:時間を節約できる!

広告がたくさん貼られたウェブサイトは読みにくく、必要な情報を得るのに時間がかかりますよね。

最近では、YouTubeの再生中に流れる広告動画もブロックしてくれる広告ブロッカーも増えてきました。

広告が消えるだけで時間を節約できるわけですから、使わないと損だと思いますよ。

BraveブラウザでのYouTubeの広告ブロック・バックグラウンド再生・ダウンロードのやり方

広告ブロックを使っている人の評判・口コミ

広告ブロックを使っている人の評判・口コミ

広告ブロックを使っている人の評判・口コミをTwitterで調べてみました。

評判①:Braveが神すぎる!

広告ブロックについて検索すると、「Brave」についてツイートをしている人が目立ちました。

「上記のように、評判もかなり良いです!」

評判②:拡張機能では不具合あり

YouTube広告をブロックする拡張機能を使っているのに、広告動画が流れてしまっているというツイートもありました。

その点、Braveブラウザでは安定して広告ブロックができているようですね。

評判③:広告ブロックを外せというのは間違いでは?

上記のように、広告ブロックの使用を控えるように注意喚起しているサイトもあるようです。

広告をブロックする方法【おすすめ3選】

広告をブロックする方法【おすすめ3選】

広告をブロックするなら、以下の方法がおすすめです。

  • Braveブラウザ
  • 拡張機能
  • BitBrowser

「オススメはBraveです!」

おすすめ①:Braveブラウザ

BraveはアメリカのBrave Software社が開発しているブラウザで、以下のような特徴があります。

  • 広告ブロック
  • YouTube広告もブロック
  • ページの高速表示
  • プライバシー保護
  • 検索するだけで稼げる

Braveブラウザで検索するだけで、自動的に広告をブロックしてページを表示してくれます。

YouTubeの広告動画も自然に消してくれるのでストレスなく視聴できますよ。

しかも、Braveブラウザを使って検索するだけでお小遣いが稼げるので、お得にネットを使えちゃいます!

「パソコン・スマホのどちらでも使えます!」

Braveブラウザの仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方とは?スマホ版アプリも解説【2023年最新版】

おすすめ②:拡張機能

広告ブロックができる拡張機能はいくつかありますが、オススメは以下の3つです。

いずれも、Chromeの拡張機能に追加して使います。

拡張機能なので、パソコンでしか使えないのがデメリットですね。

おすすめ③:BitBrowser

BitBrowserは、国内産の広告ブロックが搭載されたブラウザです。

Braveブラウザと同じように、BitBrowserで検索するだけでネット広告がブロックされて表示されます。

なお、iOSのみ対応なので、パソコンやAndroidでは使えません。

ビットブラウザ 広告ブロックとバックグラウンド再生ができる

ビットブラウザ 広告ブロックとバックグラウンド再生ができる

Paddle.inc無料posted withアプリーチ

「ちなみに、BitBrowserではビットコインが稼げます」

ただし、Braveに比べると稼げる金額は少ないので、あまり期待しない方が良いかもですが…。

検索するだけで稼げるブラウザ【BraveとBit browserの比較】

実際に広告ブロックを試してみた【最もおすすめはBrave】

実際に広告ブロックを試してみた【最もおすすめはBrave】

実際に広告ブロックを試してみたところ、最も良かったのはBraveブラウザでした。

広告ブロックの比較

 Brave拡張機能BitBrowser
価格無料無料無料
広告ブロックありありあり
YouTube広告ブロックあり一部あり
パソコン対応ありありなし
iPhone対応ありなしあり
Android対応ありなしなし
稼げる機能ありなしあり

上記のような感じで、Braveブラウザが機能面で優れていると思いました。

特に、Braveではパソコンでもスマホでも広告ブロックを使うことができますし、YouTubeの広告動画も消せる点が優れている感じましたね。

広告ブロック以外にもメリットあり

Braveブラウザでは、検索するだけで仮想通貨BATが稼げる機能が搭載されています。

最初に設定さえしてしまえば、その後は何も手続きをしなくても自動的にBATが貯まっていくので楽に稼ぐことが可能です。

初期設定の仕方についてはBraveとbitFlyerの連携方法で詳しく解説していますので、ぜひ読みながら設定してみてください。

BraveブラウザとbitFlyerの連携のやり方【簡単4ステップ】

広告ブロックに関するよくある質問

広告ブロックに関するよくある質問

広告ブロックに関する以下のよくある質問に答えます。

  • 広告ブロックのデメリットは?
  • 広告ブロックは有料ツールを使うべき?
  • 広告ブロックをしながら稼げるって本当?

「順番に解説しますね」

質問①:広告ブロックのデメリットは?

正直、広告ブロックを使うデメリットは感じません。

あえて言うなら、稀に表示が崩れることがあることくらいでしょうか。

「とはいえ、僕はほとんど気にならないですよ」

質問②:広告ブロックは有料ツールを使うべき?

広告ブロックには有料ツールもありますが、今回紹介した無料ツールのみで十分です。

YouTubeに関しては、YouTube Premium(月額1,180円)に課金することで広告動画を消せますが、正直もったいないですよ。

この記事で紹介したBraveブラウザなどの方法を使えば、無料で広告動画を消せるので年間14,000円以上も節約になります。

質問③:広告ブロックをしながら稼げるって本当?

以下のように、検索するだけで仮想通貨が稼げるブラウザがあります。

  • Brave:BAT
  • BitBrowser:ビットコイン

どちらも無料で稼ぐことができるので、使わない方が損ですよね。

まとめ:広告ブロックはやめて!と批判される理由

まとめ:広告ブロックはやめて!と批判される理由

というわけで、「広告ブロックはやめて!と批判される理由」をテーマに解説しました。

広告ブロックは企業やブロガーから批判されることもありますが、以下のようにユーザーにとっては良いことばかりです。

  • 広告ブロックは安全性を高める
  • 広告ブロックに違法性はない
  • 時間を節約できる

しかも、BraveブラウザやBitBrowserなら広告ブロックをしながら仮想通貨を稼ぐこともできます。

Braveブラウザなら、パソコン・スマホのどちらにも対応していますし、BitBrowserよりも稼げる金額が大きいのでオススメです。

BraveブラウザでBATを貯める方法や稼ぐコツについては、以下の記事でも解説しているので、ぜひ読みながら導入してみてください!

Braveブラウザの仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方とは?スマホ版アプリも解説【2023年最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA