bitFlyerの招待コードで1500円もらう方法 》

Braveブラウザが使いにくいと感じる人へ【おすすめ設定を試してみよう】

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮してコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。

問題のある表現がございましたらお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

こんな人におすすめ

  • Braveブラウザが気になる
  • いまいち便利さが分からない
  • なんだか使いにくく感じる

無料で広告ブロックが使えて、検索するだけで稼げるブラウザ「Brave」を使ってみたものの、「なんだか使いにくいな…」と感じていませんか?

Braveブラウザって情報が少ないので困ったときに解決しにくいのが難点ですよね。

でも、実はたいていの「使いにくさ」は設定すれば解決できちゃいます。

この記事を読んで、Braveブラウザを使いやすくカスタマイズしましょう!

注目

Braveブラウザには「広告ブロック」「検索で稼ぐ」など様々な機能があります。

詳しくはBraveブラウザについて徹底解説をお読みください。

Braveの使い方:iPhone・Android版ブラウザ・アプリの設定も解説【2024年最新】

この記事を書いた人

こたろ
CryptoBegin運営者

PROFILE

✓ web3.0やNFTに関する情報を発信

✓ web3.0で稼ぐ人を増やしたい

✓ 妻と子どもとマイペースに暮らしています

詳しいプロフィール

続きを見る

Braveブラウザとは?無料で使える便利機能を紹介

Braveブラウザとは?無料で使える便利機能を紹介

Braveブラウザは、Brave Software社が開発する次世代型のwebブラウザです。

以下のような便利機能が、すべて無料で使えます。

  • 不要なネット広告を消せる
  • 普通に使うだけで稼げる
  • YouTube Premiumの機能が無料で使える

「それぞれ紹介しますね」

機能①:不要なネット広告を消せる

Braveブラウザでネット検索をするだけで、不要なネット広告をブロックすることができます。

広告ブロックの例

上記のような感じで、パソコンでもスマホでも自然な形で広告だけを消してくれますよ。

「広告が無くなるので、かなり快適にネットを使えます」

機能②:普通に使うだけで稼げる

上記のように、Braveブラウザは企業から得た広告費の70%をユーザーに仮想通貨BATとして還元しています。

要するに、Braveブラウザを使っているだけで、自動的にBATが貯まって稼げちゃうわけです。

Braveブラウザの稼ぎ方(BATが貯まるタイミング)

上記のような感じで、Braveブラウザのトップページの背景に広告画像が表示されるたびにBATが貯まります。

特にクリックしたりする必要もないので、本当に楽に稼げますよ。

》Braveブラウザでの仮想通貨BATの貯め方

Braveブラウザの仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方とは?スマホ版アプリも解説【2024年最新版】

機能③:YouTube Premiumの機能が無料で使える

BraveブラウザでYouTubeを見ると、無料で以下の機能を使えます。

  • YouTube広告動画のブロック
  • バックグラウンド再生
  • 動画のダウンロード(オフライン再生)

実はこれらはYouTube Premiumに課金(月1,180円)すると使える機能です。

YouTube PremiumからBraveブラウザに変更すれば、年間14,160円も節約できちゃいますよ!

「YouTube×Braveについては以下の記事をどうぞ」

》BraveブラウザでYouTubeを快適に使おう!

BraveブラウザでのYouTubeの広告ブロック・バックグラウンド再生・ダウンロードのやり方

Braveブラウザが使いにくいと感じる理由

Braveブラウザが使いにくいと感じる理由

Braveブラウザが使いにくいと感じる理由で多いのが、以下の5つです。

  • 検索エンジンが使いにくい
  • YouTubeがバックグラウンド再生されない
  • 提携している取引所が少ない
  • 翻訳の精度が悪い
  • Braveの情報が少ない

「順番に紹介しますね」

理由①:検索エンジンが使いにくい

Braveブラウザ独自の検索エンジン「Brave Search」が使いにくいと感じる人も多いようです。

Twitterでも「検索の精度が悪い」とレビューする人がいました。

とはいえ、以下のようにBrave searchの方が使いやすいと感じている人もいるので、感じ方は人それぞれといったところでしょうか。

ちなみに、Braveブラウザでは検索エンジンを選択することができます。

Brave searchが使いにくいと感じた人は、検索エンジンをGoogleに設定すればBraveブラウザでChromeを使えますよ。

詳しい設定の仕方は検索エンジンの変更をお読みください。

理由②:YouTubeがバックグラウンド再生されない

Braveブラウザでは、動画のバックグラウンド再生が可能なのですが、デフォルトの状態では機能がOFFになっている場合があります。

バックグラウンド再生をONにしておくと、YouTubeを見ながらSNSを眺めたり、家事をしたりといったことができて便利なので設定しておきましょう。

詳しいやり方はバックグラウンド再生をONで解説していますので、ぜひお読みください。

「BraveはYouTube広告も消せるので、かなり便利ですよ!」

理由③:提携している取引所が少ない

Braveブラウザは仮想通貨取引所bitFlyerと連携することで、BATを貯めることが可能となります。

国内に仮想通貨取引所は数多くあるのに、bitFlyerしか対応していない点は少し不便ですよね…。

とはいえ、bitFlyer口座開設は無料&10分で完了するので、口座を持っていない人はこの機会に開設しちゃいましょう。

注目

現在、bitFlyerでは今だけ10周年特別紹介キャンペーンを開催中!

以下のリンクからbitFlyerアプリをダウンロードすれば、あなたに1500円分のビットコインがプレゼントされます。

1500円分のBTCがもらえる!

bitFlyerの公式サイト
【無料】口座開設

紹介コード:ndwwg4an

》詳しい口座開設のやり方はこちら

理由④:翻訳の精度が悪い

Braveブラウザには翻訳機能が搭載されていますが、やや精度が悪くて使いにくいといった感想も多いです。

「実際に使ってみたのですが、やはりいまいちでした…」

》Braveブラウザの翻訳機能を使ってみた

とはいえ、BraveブラウザにはChromeの拡張機能を追加できるので、DeepLを入れておくと良いと思います。

DeepLの翻訳精度はかなり良いですし、使い勝手も優れていますからね。

なので、ネット上で翻訳機能を使う人でも、Braveは問題なく使えると思います。

理由⑤:Braveの情報が少ない

BraveブラウザはChromeなどの他の大手ブラウザと比べると、ユーザー数がまだまだ少ないのが現状です。

そのため、便利な機能があっても知られていなかったり、困ったことがあっても情報が得にくかったりするのが難点です。

Braveブラウザの始め方・使い方では、できる限りBraveブラウザの機能を詳しくまとめていますので、必要時に見ていただけたらと思います。

Braveの使い方:iPhone・Android版ブラウザ・アプリの設定も解説【2024年最新】

Braveブラウザを使いやすくするおすすめ設定

Braveブラウザを使いやすくするおすすめ設定

Braveブラウザをインストールしたら、以下の設定をやっておくことをオススメします。

  • 検索エンジンの変更
  • バックグラウンド再生をON
  • Brave RewardsをON

「順番にやり方を解説します」

設定①:検索エンジンの変更

Braveブラウザのデフォルト検索エンジンの「Brave search」が使いにくい人は、「Google Chrome」に変更しましょう。

検索エンジンの変え方

設定画面の「検索エンジン」タブを開いて、「標準ウィンドウ」を変更すればOKです。

「スマホ版Braveでも同様に検索エンジンを変更できます」

設定②:バックグラウンド再生をON

動画のバックグラウンド再生ができるように設定しておきましょう。

バックグランド再生の設定①

スマホ版Braveアプリの設定画面を開きます。

バックグランド再生の設定②

「音声のバックグラウンド再生を有効にする」をONにする。

設定③:Brave RewardsをON

せっかくBraveブラウザを使うなら、稼げる機能「Brave Rewards」を設定しておきましょう。

Brave RewardsをONにしておけば、普通にネット検索をするだけで仮想通貨BATが自動的に貯まっていきますよ!

トップ画面の右上にある「△」のアイコンをクリック。その後、「未認証」をクリックして、ビットフライヤーのウォレットとBraveを紐づけます。

トップ画面の右上にある「△」のアイコンをクリック。その後、「未認証」をクリックして、ビットフライヤーのウォレットとBraveを紐づけます。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」をクリック。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」をクリック。

ビットフライヤーで登録したアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

bitFlyerで登録したアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「認証済み」と表示されていれば設定完了です。「次回支払日」に表示されている日時に、自動的にBATがビットフライヤー口座に送金されます。

「認証済み」と表示されていれば設定完了です。

「次回支払日」に表示されている日時に、自動的にBATがbitFlyer口座に送金されます。

「Android版のBraveでRewardsを設定する方法は以下の記事をどうぞ」

》Android版Braveアプリの始め方・初期設定

【Android版】Braveブラウザアプリの使い方:広告ブロック&BATを稼ぐ方法も解説【2024最新】

Braveブラウザは使いにくい?評判・口コミをチェック

Braveブラウザは使いにくい?評判・口コミをチェック

TwitterでBraveブラウザの使いやすさについて評判・口コミを集めてみました。

口コミ①:Safariより使いやすい!

口コミ②:広告ブロックが優秀!

口コミ③:読み込みが速くて快適

「もっと評判&口コミを知りたい人は以下の記事をどうぞ」

》Braveブラウザの評判&口コミ

Braveブラウザの使いにくさに関するよくある質問

Braveブラウザの使いにくさに関するよくある質問

Braveブラウザに関する以下の質問にこたえます。

  • Braveブラウザに危険性はないの?
  • 仮想通貨BATって安全なの?
  • 広告ブロックって違法じゃないの?

「順番に解説していきますね!」

質問①:Braveブラウザに危険性はないの?

Braveブラウザの危険性はゼロとはいえませんが、それは他のブラウザも同様ですよね。

以下のように、Braveブラウザは高い安全性が確認されています。

  • 創業者・CEOの実績がすごい!
  • 日本にも支社がある
  • ユーザー数が右肩上がりに増加中
  • ユーザー情報を追跡しない
  • 競合企業が認める安全性
  • W3Cへの参加
  • サッカー選手権の公式ブラウザ
  • プログラムがオープンソース
  • 仮想通貨BATの保有リスクなし
  • 途中から料金がとれらる心配なし
  • 広告ブロックに違法性なし

上記についてBraveブラウザに危険性がない11個の理由で解説していますので、ぜひお読みください。

質問②:仮想通貨BATって安全なの?

「仮想通貨ってなんだか怖いな…」

上記のように感じる人もいますよね。たしかに、仮想通貨は「ハイリスク・ハイリターン」な投資といわれます。

でも、BraveブラウザではBATを買うわけではなく、無料でもらって保有します。

なので、ぶっちゃけ「ノーリスク」で仮想通貨に投資できちゃうわけですね。

万が一、BATの価値が暴落したとしても、タダでもらった仮想通貨なら損することはありません。

質問③:広告ブロックって違法じゃないの?

広告ブロックについては、以下の理由から「違法ではない」と考えられています。

  • Apple StoreやGoogle Playの審査を通過
  • bitFlyerと業務提携
  • 今まで逮捕者ゼロ
  • 海外の裁判で合法判決
  • 広告ブロックはBrave以外にもたくさんある

上記ついてBraveブラウザに違法性はある?で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

まとめ:Braveブラウザの使いにくさは設定で変更可能

まとめ:Braveブラウザの使いにくさは設定で変更可能

というわけで、Braveブラウザの使いにくさの多くは、解決することができます。

こんな感じです。

Braveはまだ新しいブラウザということもあり、新しい機能も次々と開発されています。

最近では「検索エンジンにAI搭載」「ユーザーのプライバシー保護機能の強化」などが発表されていました。

最新情報はBraveの公式Twitterなどをチェックしておくと良いかもです。

まだBraveブラウザを使っていない人は、この機会にぜひ、インストールしてみてはいかがでしょうか?

Braveブラウザのインストール

注目

Braveブラウザは検索するだけで仮想通貨BATを貯めることができます。

BATを貯めるための初期設定は以下の記事で解説していますので、ぜひお読みください。

Braveブラウザの仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方とは?スマホ版アプリも解説【2024年最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA