bitFlyerの招待コードで1500円もらう方法 》

Braveブラウザの料金は?無料で使える便利な5つの機能

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮してコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。

問題のある表現がございましたらお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

「Braveブラウザの料金はいくらかな?無料で使えるって本当かな?どんな機能が使えるのかを教えて欲しい」

このような疑問におこたえます。

この記事の内容

  • Braveの無料で使える5つの機能を紹介
  • 無料でBraveを使っている人の感想
  • Braveブラウザの始め方

Braveは、以下のようにメリットの多いブラウザです!

この記事では、実際にBraveブラウザを愛用している僕が解説していきます!

結論からいうと、Braveブラウザは『完全無料』で使うことができます。

しかも、この記事で解説するようにChromeやSafariよりも優れた機能が利用可能です。

この記事では、Braveブラウザで無料で利用できる機能を紹介します。ぜひ、最後まで読んで、あなたもBraveブラウザを使ってみましょう!

注目

Braveブラウザには「検索するだけで稼げる」「プライバシー保護」など様々な機能があります。

Braveブラウザをフル活用したい人は「Braveブラウザで使える便利機能の使い方」の記事もチェックしてみましょう!

Braveの使い方:iPhone・Android版ブラウザ・アプリの設定も解説【2024年最新】

この記事を書いた人

こたろ
CryptoBegin運営者

PROFILE

✓ web3.0やNFTに関する情報を発信

✓ web3.0で稼ぐ人を増やしたい

✓ 妻と子どもとマイペースに暮らしています

詳しいプロフィール

続きを見る

Braveブラウザの料金は無料!タダで使える5つの機能

Braveブラウザの料金は無料!タダで使える5つの機能

Braveブラウザは「無料」で使えます。しかも、以下の5つの機能が標準搭載されています!

  • 仮想通貨BATが稼げる
  • 広告がブロックされる
  • ページの表示速度が上がる
  • 動画のオフライン再生ができる
  • プライバシーが守られる

「順番に解説していきますね!」

無料①:仮想通貨BATが稼げる

Braveブラウザでは、ネット検索をするだけで自動的に仮想通貨BATが貯まっていきます。

仮想通貨BATの稼ぎ方

上の画像のように、Braveのトップページの背景に時々「広告」が表示されます。

この広告をクリックしたり、動画を見たりする必要はありません。ネット検索しているだけで、自動的にBATが貯まるのでめちゃくちゃ簡単です。

「BATは日本円に換金することもできますよ!」

無料②:広告がブロックされる

Braveブラウザでネット検索するだけで、自動的に広告がブロックされて表示されなくなります。

Braveブラウザの広告ブロックの例

上の画像のように、通常表示されるはずの広告が全てブロックされて消えています。

しかも、特別な設定は必要なく、Braveブラウザで検索するだけです。なんと、YouTubeの広告動画もブロックされますよ!

無料③:ページの表示速度が上がる

Braveブラウザでは上記のように広告がブロックされることもあり、ページの表示速度が上がります。

上の動画のように、他のブラウザと比較しても圧倒的に速いですよね!

サクサク検索できるようになるのもBraveを使うメリットだと思います。

無料④:動画のオフライン再生ができる

BraveではYouTubeなどの動画をダウンロードしてオフライン再生をすることができます。

通常、YouTubeのオフライン再生は、YouTube Premium(月額1,180円)に課金しないと利用できません。

それが、Braveブラウザを使うことで「無料」で出来るので、かなりお得ですよね!

無料⑤:プライバシーが守られる

Braveブラウザでは、Cookieによる追跡をブロックすることで、ユーザーのプライバシーを守ってくれます。

上の動画のように、安心してネットを利用できるブラウザです!

Braveブラウザには一部有料のサービスもある

Braveブラウザには、以下のような有料サービスもあります。

  • Brave VPN
  • Brave Talk Premium

以下で解説しますが、上記の有料サービスへの課金はオススメしません。

理由は、上記サービスを使うくらいなら、他にもコスパの良いサービスがあるからですね。

「順番に見ていきましょう!」

有料①:Brave VPN

Braveには独自のVPNサービスがあり、こちらは課金することで利用することができます。

ただし、VPNサービスに関しては、他社のVPNの方がコスパが良いです。

この辺りは、以下の記事で解説していますので、VPNの利用を検討している人はぜひお読みください。

》【比較】Brave VPNは実際どう?特徴と評判をまとめました

有料②:Brave Talk Premium

Braveブラウザには「Brave Talk」というビデオ通話の機能があります。

Brave Talkは4名までは無料で時間無制限にミーティングに参加することができますが、5名以上での利用は課金しなくてはいけません。

とはいえ、5名以上のミーティングも無料で使える他社サービスもありますので、わざわざBrave Talkに課金する必要はないかなと思います。

》【Brave Talkとは?】始め方&使い方を解説!Zoomとの比較アリ

Braveブラウザを無料で使っている人の感想

Twitterで、Braveを無料で使っている人の感想を集めました。

感想①:ネットを見ているだけで稼げた!

ネットを見ているだけで稼げた!

Braveブラウザで稼げる仮想通貨BATは、最初に設定してしまえば、あとは何もしなくても自動的に貯まっていくのが魅力です。

今使っているブラウザからBraveに変えるだけで、毎月お小遣いがもらえちゃうわけですから、使わないなんて損ですよね!

感想②:お金×時間の節約になる!

お金×時間の節約になる!

Braveブラウザを使うだけで、YouTube Premiumで利用可能な以下の3つを全て無料で利用できちゃいます。

  • 広告ブロック
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生

YouTube広告を見なくても済むので、時間の節約にもなることが嬉しいですね!

感想③:YouTubeの広告ブロックが便利!

YouTubeの広告ブロックが便利!

「YouTube広告のブロックに感動しているツイートは沢山ありました!」

Braveブラウザの始め方【パソコン・iPhone・Android】

Braveブラウザの始め方【パソコン・iPhone・Android】
Braveブラウザのトップページ

Braveブラウザは、パソコン版、iPhone版、Android版で少しずつ始め方が異なります。

上記の記事ではそれぞれの端末での始め方を解説しています。

それぞれの端末で使える便利な機能も紹介していますので、ぜひ、記事を読みながらBraveブラウザを始めてみてください!

「スマホ版はそれぞれ一部利用できない機能があります」

iPhone版の注意点

iPhone版では、仮想通貨BATを稼ぐことができません。

Apple社のガイドラインとの折り合いがつかなったようです…。iPhoneユーザーは、デスクトップ版で稼いでいきましょう!

Android版の注意点

Android版では、動画のオフライン再生ができません。

今後、Android版でも対応していくとのことなので、搭載を待ちましょう。

Braveブラウザに関するよくある質問

Braveブラウザに関するよくある質問

Braveブラウザに関する以下の3つの質問にこたえます。

  • Braveブラウザは安全なの?
  • Braveブラウザで稼げるBATって何?
  • Braveブラウザはスマホでも使えるの?

「順番にお答えします!」

質問①:Braveブラウザは安全なの?

Braveブラウザは、大学や競合企業の調査結果からも「安全性は高い」と評価されています。

ダブリン大学の研究結果

アイルランドのダブリン大学の研究結果で、Braveは「最も安全なブラウザ」と報告されています。

実際の論文の要旨
実際の論文の要旨
  • 1位:Brave
  • 2位:Chrome、Firefox、Safari
  • 3位:Edge、Yandex

上記の順にプライバシー面での安全性が高かったとのことでした。

「その他のBraveの安全性の根拠は以下の記事で紹介しています!」

》Brave(ブラウザ)の安全性・セキュリティ面の危険性は?

質問②:Braveブラウザで稼げるBATって何?

仮想通貨BAT(Basic Attention Token)には、以下のような特徴があります。

  • Brave Software社が開発
  • 通貨の発行上限は15億BAT
  • Braveブラウザを利用するともらえる

詳しくは、以下の記事で解説していますので、ぜひお読みください!

》仮想通貨BATとは?Braveとの関係も解説

質問③:なんで、無料で使えるのにBATが稼げるの?

BraveブラウザでBATが稼げる仕組み

Braveブラウザでは、広告主がBraveに支払う広告費の約7割をユーザーに還元しています。

Braveからユーザーへの還元は、仮想通貨BATで行われるわけですね。

このあたりの詳しい仕組みは以下の記事で解説していますので、興味のある方はぜひお読みください!

》Braveブラウザの仕組み【なぜ、広告ブロックやBATが稼げるのか】

まとめ:Braveブラウザの料金は無料!

まとめ:Braveブラウザの料金は無料!

というわけで、「Braveブラウザの料金は無料!タダで使える最強の機能5つ」というタイトルで解説しました。

Braveブラウザで無料で使える5つの機能は以下のとおり。

  • 仮想通貨BATが稼げる
  • 広告がブロックされる
  • ページの表示速度が上がる
  • 動画のオフライン再生ができる
  • プライバシーが守られる

広告ブロックなどは、他のアプリや拡張機能でもありますが、ネット検索だけで仮想通貨BATが稼げるというのは画期的ですよね!

実際に稼げた仮想通貨BAT

上の画像のように、初期設定さえ済ませれば、以後は自動的にbitFlyerの口座に毎月BATが送金されてきます。

もちろん、仮想通貨BATは日本円に換金することも可能!

ぜひ、お小遣い稼ぎにBraveブラウザを使ってみましょう!

Braveブラウザのインストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA